education

東北の子どもと
世界をつなぐ架け橋に

グローバル化が進み、今や世界との結びつきなしにはわたしたちの生活を語ることはできません。
特に世界とのつながりが薄い東北において世界とつながる玄関口となり、
世界の出来事を自分ごととして捉えられる「地球市民」を育てる活動を行っています。

出張授業・講師派遣のご依頼はこちら

依頼可能内容について
詳しく知りたい方

学校関係者の方へページ

出張授業・講師派遣の
依頼をしたい方

お問い合わせフォーム

国際理解教育

東北6県の小・中学校、高校、大学に出向き、IVYの国内外での活動をもとに、SDGsや難民をテーマとしたワークショップを授業で行ったり、市民向けのセミナーにおいて、地域から「地球市民」を育てるためにいろいろなプログラムを提案しています。

参加者の声

難民を知るワークショップに参加して(高校1年生/福島県)

公共や歴史の授業では難民について触れることがありましたが、授業では知ることができない難民の方たちの現状や今、実際に起きている難民の課題について詳しく知ることができました。

貿易ゲームに参加して(小学6年生/山形県)

ゲームを通して、その国の立場になって自分の国の良いところを利用して他国を豊かにしていくことだと思いました。IVYは、支援をして世界を支えたいのだと思いました。

ワークショップ「豊かさと開発」に参加して(大学2年生/青森県)

持続可能な社会に対する見解や要因は、十人十色で多岐に渡っていることを実感しました。通常、話し合いの場では意見が一致することが望ましいと考えられがちですが、こういった問題に取り組む際には、他者の意見を受け入れることが大切だと感じました。

過去の開催報告

  • 「難民を知るワークショップ」弘前大学で行いました! 日本

    日本

    「難民を知るワークショップ」弘前大学で行いました!

    • 国際理解教育
    • 研修・勉強会
  • 「難民を知るワークショップ」仙台で行いました! 日本

    日本

    「難民を知るワークショップ」仙台で行いました!

    • 国際理解教育
    • 研修・勉強会
  • 地球子どもキャンプ、環境大臣より表彰!! 日本

    日本

    地球子どもキャンプ、環境大臣より表彰!!

    • 環境教育

自分に合った応援方法を選ぶ