寄附金控除について

 

確定申告で最大約40%、還付を受けられます


 

IVYは山形県知事から「認定NPO法人」として認定されています。

そのため、IVYへのご寄付・募金・賛助会費・遺贈寄付は、確定申告によって所得税、法人税、相続税などの寄附金控除の対象となり、最大約40%の税金が還付(払い戻し)されます。

 

認定有効期間:2020年6月1日~2025年5月31日 (2008年6月1日~2025年5月31日)

 

*注意点

1.寄附金控除の対象となるのは、IVYへの「寄付」「募金」「賛助会員会費」「助成金」に限られます。「正会員会費」の1口分は対象外です。

2.IVYに限らず、認定・仮認定NPO法人などへの寄付の総額が対象となります。

3.確定申告の際には、IVYよりお送りした寄付金領収書を添付してください。

 

 

1.個人によるご寄付


1)税額控除   2)所得控除  のいずれかを選択できます。

 

また、都道府県または市区町村が条例で指定した認定NPO法人等に寄付した場合、

3)個人住民税の計算において、寄附金税額控除が、適用されます。

 

ポイント1:税額控除か所得控除か?

一般の方にとっては、おおむね「税額控除」の方がメリットが大きいです。

ただし、高額所得者の方が、ある程度の額以上を寄付したときに、「所得控除」を選んだ方が、減税額が大きくなる場合があります。

 

ポイント2:住民税の税額控除

自治体の条例によって制度が異なるため、それぞれの自治体にお問合せください。

 

税額控除  寄付金控除の対象となる金額が、所得税から直接控除されるため、
所得控除方式のように税率に影響されません。
所得控除  所得金額から寄付金控除された金額に所得税率をかけて、
税額を計算する制度です。

 

○ 個人が寄附した場合の寄附金控除額の計算式

計算式
税額控除 (寄付金額-2,000円)× 40%= 税額控除額(所得税額の25%が限度)
所得控除 (寄付金額-2,000円) = 所得控除額(所得金額の40%が限度)

 

○ 所得税 還付額の例

所得金額(所得税率) 寄付金額 還付金額
税額控除 所得控除
300万円(10%) 10万円 39,200円 9,800円
600万円(20%) 39,200円 19,600円
2,000万円(40%) 39,200円 39,200円

 

詳しくは内閣府NPOサイトをご覧ください。

 

 

2.法人によるご寄付


企業や財団法人などの法人が認定NPO法人等に寄附をした場合は、法人税において一般寄附金の「一般寄付金損金算入限度額」に加え、「特別損金算入限度額」の範囲内で損金算入が認められています。

 

詳しくは、国税庁又は所轄税務署、税理士にお問合せください。
この制度の概要は国税庁ホームページでご覧いただけます。