OWNDAYS株式会社様のご協力の下、視力検査を実施しました!

イラクでは視力が悪くても生活に大きな支障をきたさない限り、眼科に行ったり、
メガネを購入したりすることはめったにありません。
 

特に、ニナワ県カイヤラ地区のような地方では、医療設備も整っていないため、
視力検査をしたくても検査を行うことができません。
 

特に視力の悪い子どもたちは学業に支障をきたす恐れがあり、
子どもたちが安心して勉強を継続するために、メガネは必要不可欠です。
 

現地スタッフは何年もの間、様々な学校で明らかに視力が悪く、
黒板が見えにくそうに授業を受ける子どもたちを見てきました。
 

現地スタッフが視力検査を事業として行いたいと思い始めて3年、OWNDAYS株式会社様の
ご協力の下、その想いがついに叶いました!
 

眼鏡①

会場は、カイヤラ地区の小学校。児童、保護者、教職員を中心に500人が目標ですが、
視力検査ではそれを上回る大勢の人が押し寄せました。
 

眼鏡②
 

眼鏡③
 

眼鏡④
 

今後は検査結果を基に、メガネを作成し、配布を行います。
 

※本事業は、OWNDAYS株式会社、ジャパン・プラットフォームや皆様のご寄付により実施しています。
(外務省NGO相談員ODA広報)