国際理解実践フォーラム 多文化共生分科会参加者募集 2/5 2/27

国際理解実践フォーラム2021で、2つの多文化共生分科会が開催されます。

地域に住む外国人の方たちが、どんなことに困り、どんなことを地域の人たちと一緒にやってみたいと思っているのかを、一緒に考える機会となっています。是非、ご参加ください。

◼︎◻︎   2月5日 外国人に伝わりやすい日本語     2月27日 外国人住民が求める居場所とは ◻︎◼︎

 


 

▶︎ 分科会:外国人に伝わりやすい日本語「やさしい日本語」
 

私たちが普段使っている日本語は、日本語の不慣れな外国人にとってわかりにくい場合があります。そんなとき、少しの工夫とちょっとしたコツで、外国語が話せなくても、日本語でコミュニケーションをとることができます。
国際交流員と一緒に「やさしい日本語」を学んでみましょう!

■日時 2022年2月5日(土)13:30~15:00

■開催方法 オンライン(Zoom)■定員 20名(先着順)

■申込 申し込みフォームから必要項目を入力するか、チラシ裏面の申込用紙に記入の上、ファックスしてください

■事前申し込みをいただいた方に 、2 日前までに Zoom のリンクをお送りします。
 

 

▶︎ 分科会:一緒に考えよう!!外国人住民が求める居場所とは・・・
 

あなたの居場所はどんなところですか?
外国人住民の居場所とは…
数年前までは地域の日本語教室などが、外国人住民の集まる場所として機能していましたが、今は教室の数も減少しています。
多文化共生社会にむけて、日本人と外国出身者が一緒になって「外国人住民が求める居場所」を考えてみませんか?

■対象:このテーマに興味・関心がある方ならどなたでも(先着順)
①会 場10名(山形県国際交流センター研修室) ②Zoom15名
■申込み方法
①FAXで申し込み
チラシ裏面の申込用紙に記入の上、Fax 023-646-8860へ送ってください
googleフォームから申し込み