Donating a miss-writing postcard

kakisonzihagaki11.jpg

書き損じたハガキや、余ってしまった年賀状を集めています。

ハガキは郵便局でハガキや切手と交換し、
換金してカンボジア支援活動に役立ています。

 

hagaki_count.jpg

※ご寄付いただいた皆様には、お礼状をお送りしています。
お礼状が不要の方は、ご寄付いただく際にその旨をお知らせください。

 

■ 書き損じたハガキや、余ってしまった年賀状をIVYにお寄せください

ご家庭に、書き損じて出せなくなってしまったハガキや、
余ってしまった年賀状はありませんか?
もしありましたら、IVY事務所に持ってきてください。

  ↓ 

■ 郵便局で新しい切手と交換します

郵便局では、書き損じたハガキ・郵便書簡や不要になった郵便切手を、
所定の手数料(1枚につき5円)を支払うことで、新しい切手・ハガキと交換することができます。
このサービスを使って、みなさまから頂いたハガキは、新しい切手に変わります。
また、交換されたハガキはリサイクルされ、資源の有効活用になります。

   ↓

■ 金券ショップで切手を買い取ってもらいます

商品券や列車の回数券などの売買が出来る金券ショップでは、切手も取り扱っています。
郵便局で換えてもらった新しい切手は、ここでお金に変わります。 

 

■ 資金は、IVYのカンボジア支援活動に使われます

kyodo-toppicjpg.jpg   so-sawon-san2.jpg

 

― IVYは、人々の「能力向上」のためにお金を使います ―

IVYは、「モノ」や「お金」はなるべく渡さない支援活動を行っています。
モノやお金も大事ですが、もっと大事なのは人々の「能力」。
貧しい暮らしを変えていくためには、貧困を生み出すさまざまな問題を、
村の人々が自分自身で気付き、考え、解決できる力を身につける必要があります。

女性たちの「組合」や「グループ」の結成を支援したり、
農業や商売のための「勉強会」を開いたり、農作物を作る技術を指導したり・・・。
こういった支援は、目に見える成果をすぐには出せませんが、
人々の考え方を変え、能力を向上させ、社会を着実に変えていきます。

『書き損じハガキ○枚で、村の人のために□□が1つ買えます』――。
そんなわかりやすい形ではないけれど、
村の人々の未来を確実に変えていく支援です。

皆さまの支援は、こういった活動の諸費用に使われます。
カンボジアの未来のために、ハガキの寄付をお願いします
 

 

 IVYカンボジアの詳しい活動については、カンボジア支援のページをご覧下さい。