遺贈寄付について

相続・遺贈によるご寄付


寄付で相続税が大幅に軽減されます!

 

相続または遺贈により財産を取得した方が、その取得した財産を相続税の申告期限までに認定NPO法人に寄附をした場合、その寄附をした財産の価格は相続税の課税価格の計算の基礎に算入されません。

 

財産を寄附した日から2年以内に認定NPO法人の公益を目的とする事業に直接使われる、などの一定の要件に該当することについて、国税庁長官の承認を受けるための申請書を財産の寄附があった日から4か月以内または寄附した年分の確定申告期限のいずれか早い日までに納税地の税務署を経由して国税庁長官に提出する、等の手続きが必要です。

 

相続・遺贈(遺言による寄付)の寄附のご相談はぜひIVYにお問合せください。

 

*詳しくは国税庁のホームページ、税理士、お住まいの税務署にてご確認ください。