シリア難民専用の小学校、コバニ小学校、9/10開校!

10628060_587305924714482_8503083980026882857_n

 

  待ちに待ったシリア難民専用の小学校、コバニ小学校が、9月10日、アルビル市で開校しました。


 この小学校は、IVYが今年4月から8月までの5か月間、運営してきたガラナワ補習センターを母体とし、校舎も補習センターと同じ公立中学校の午後の空き校舎を利用させてもらいます。

 

 子どもたちは一緒に勉強してきた顔馴染みの友だち200人に加え、この小学校から新しく入ってくる新しい顔ぶれの友だちといっしょにこれから1年間、学びます。初日の今日も未だ登録に来る人が後を絶たず、また保護者の多くが子どもを心配して連れ添っており、にぎやかな1日となりました。


 「学校が始まる今日は最高の1日だね」と話してくれた生徒の笑顔が、忘れられません。(西村)

 

*補習センターの名前「ガラナワ」は、クルド語で「元の場所に戻る」という意味でした。「シリア、ふるさとに戻ろう」「学校に戻ろう」という思いを込めて、IVYの現地スタッフのシーランさんが命名しました。

*このガラナワ補習センターを引き継いだコバニ小学校の「コバニ」は、アレッポ県トルコ国境にあるクルド人地域の地区の名前で、教育省の方が命名してくれました。

 

10580689_587306091381132_9153172580110735542_o 10557308_587306281381113_5159521505964927724_n 10703985_587308038047604_5721408393960467355_n