【イラク国内避難民支援】

 IVY補習校では、週に1回、職員会議を開いています。

 

11377346_717211001723973_6744243435368090588_n

 

 先生たちもみなイラク国内からの避難民のため、子どもたちのことを真剣に考えて、さまざまな意見が飛び交います。授業に集中できなかったり、騒いでしまったり、学年相応の学力が身についていない子どもたちが多く、毎日が試行錯誤の連続です。今回の職員会議では、学校で守る基本的なルールについて話し合いました。

 けんかをしない・先生の話をきちんと聞く・物を大切にする、といったことに加え、外で遊んだら必ず手洗い・うがいをすることに。みんな仲よく列になって、下級生が優先です。

 

11412232_717210171724056_2128096918879218267_n

 

 国連の最新調査(『Humanitarian Response Plan2015』)によると、イラクおいて推定360万人にも及ぶ4歳~17歳の学童・青年たちが、十分な教育を受けることができないままでいるといわれています。子どもたちにとって衛生が保たれ、安全に学べる環境があること、心理的なサポートが得られること、そして地域や権力者に子どもたちに教育が必要であることを啓発していくことが、支援団体にとって急務とされています。