【シリア難民支援】

 イラクの夏は、降水量が0に近く、平均気温が40度、最高気温が50度を超えることもある、大変厳しい季節です。小学校では5月に最終試験があり、そのあとは9月の新学期がはじまるまで、長い夏休みに入ります。IVYの補習校から公立校となったコバニ小学校も、試験期間に入りました。

 これまで情操教育支援として派遣してきた音楽、美術、体育の講師陣には、それぞれテキストを作成してもらい、先生方に引き継ぎました。

 

11248156_710179559093784_7594723121333832188_n

 

 1年以上にわたって継続してきたバス通学支援もまた、5月末で支援期間を終えます。幾人かの子どもたちからは「車を買えるようになったので、新学期からはお父さんに送ってもらえる」「バスのおかげで学校に通えて、もうすぐ卒業できる」といった、うれしい報告をもらいました。IVYの支援を受けた260名の子どもたちのなかで、33名が今年、コバニ小学校を卒業し、新たな一歩を踏み出します。

11038568_710179362427137_7475568310616052484_n

 すでに公立校となっていることもあり、コバニ小学校への支援は、ここでいったんひと区切りとなりますが、新学期以降も通学状況などを調査しつつ、経過を見守っていくことになります。