【IVYみやぎ】

昨年2月の「IVY Social School Vol.2」後に行った、DEARの八木亜紀子さんへのインタビューをHPに掲載。

DEARが教材『もっと話そう!エネルギーと原発のこと』を制作するに至った経緯について、いろいろ話を伺いました。話は、原発問題を扱う難しさや、ワークショップの面白さにも及びました。

「賛否あるイシューほど、どちらの意見の人も参加して話し合うべき」
http://ivymiyagi.jimdo.com/ivy-social-school/vol2-1/

『もっと話そう!エネルギーと原発のこと』DEAR八木亜紀子さんインタビュー
ivymiyagi.jimdo.com
「もっと話そう!エネルギーと原発のこと」は、2011年3月の福島第一原発事故を受けて、DEARで作成された教材です。この教材の目的は、エネルギー政策や原発の賛否を問うのではなく、一人ひとりが当事者として、まずは知ること、そして安全に話し合う場をつくること。