6月2日ブログ(日本語訳)

今日は新しいお友達が参観に来ました。とりあえず、小さい子のグループに入ってもらいましたが、小勇が休みだったため、人数はいつもと同じ。新しいお友達がとても熱心に学習するせいか、いつもはじっと座っていられない小惠も今日は席を離れず。質問に答える以外はノートに落書きをしていたとはいえ、ずっと席についていました。新しいお友達は初めてというハンディにもかかわらず、英語ができるせいか、第八課の復習にもしっかり着いてきて、ピンインの発音もすばらしかった。

 新しいお友達が参加してきたとはいえ、低学年クラスがずっと勉強に終始するはずはなく、後半は中国版フルーツバスケット「大風吹いた!」をして遊びました。使う中国語もあまり多くないので、小爱のお母さんも参加。小爱はいつもできるだけ全員を動かそうとしますが、みんなが椅子を取り合って座ったあとで自分が動こうとするので、結局座れません。仕方なくもう一度チャレンジ! その後、大きいクラスの子が加わってきたときには、みんなすでに十分ゲームに習熟していました。何事も、経験したことは上手にできると言いますが、まさにそういう感じでした。           (渡辺敏 筆、西上紀江子 訳)