シリア国内避難民事業・食料バスケットの配布準備中です!

シリアの国内避難民への「食料バスケット」
(お米、小麦粉、豆、油、缶詰、調味料などの食品のパッケージ)の配布準備中です!
 
 

今年140万人が新たに食料不安に陥り、930万人が食糧不安に直面しているとも言われている
シリアでは、わずかな食料もとても大切な物です。万が一にも、品質に問題がないよう、
私たちは提携団体と共に入念に食品の品質確認を行っています。先日、提携団体のスタッフが
トルコにある食品会社を訪問し、食品加工工程から完成品の確認を行いました。
 

さらにここから、食料品の品質確認テストを行っている業者に依頼し、原材料に偽装がないか、
異物混入やカビ等がないかを確認し、品質に問題がないという確証を得て、配布を行います。
次回、いよいよ食料配布の様子をご紹介します。
 

2020年9月22日
 

 
※本事業は、ジャパン・プラットフォームによる資金や皆様のご寄付により実施しています。
(外務省NGO相談員ODA広報)
 
Facebookページはこちら↓