越冬支援2015-イラクの国内避難民約1300世帯に

支援へのアクセスが遅れている 国内避難民を対象に越冬支援を開始!

 

イラク北部のエルビル県には約28.5万人の国内避難民が避難していますが、90%以上が難民キャンプの外の103か所に点在しており、宗教や地区によって支援に差が生じていることがわかりました。

 

DSC02242

そこで、支援が特に遅れている12地区、約1300世帯(7800人)を対象に、10月1日より1世帯につき灯油60リットル、冬物衣料(コート、ジャンパー)1人1着、また乳幼児のいる家庭には紙おむつ2週間分を配布しています。

1人でも多くの人々に生活物資を届けることができるように、IVYは現地の協力団体と連携して配布を進めています。