環境教育

 

持続可能な地球を目指して、足元から地球環境を考えよう

 
6.フィールドビンゴ

 

地球子どもキャンプ「フィールドビンゴ」。冬の森にはどんなものがあるだろう?

2015年12月朝日少年自然の家にて

 

自然と共生する持続可能な社会を維持するには、
一人一人が環境に対する意識を高め、
環境に配慮した行動をとることが必要です。

IVYでは、環境教育を推進する指導者を養成し、
感性豊かな人間形成のための自然体験活動プログラムを
実施しています。

環境教育と国際理解教育のプログラムを同時に体験することにより、
世界と自分がつながっていることに気付く
子どもたちを育成する活動として、年に1〜2回、
地球子どもキャンプを行っています。