生活相談の窓口

山形県には結婚移民の方が多く暮らしています。

 

日本人同士の結婚と異なるのは、
外国出身配偶者が日本語を話せない場合、意思疎通が難しい、
日本語が話せる場合でも習慣や文化、制度が異なるため、
様々な摩擦を生じやすいということです。

 

国際結婚を考えるとき、あるいは国際結婚をしてから、
夫婦間または家族間で困難に直面したときには、
次のようなことを考えてみると、解決の糸口が見つかるかも知れません。

 

相手の国ではどんな風に夫婦で協力しあい、
家事を分担し合っているんだろう?

子育て観は日本と同じだろうか? 

相手の親の介護は誰がする?
介護制度は整っているのだろうか?

 

IVYでは、日本で生活していく上で出会う様々な悩みの相談を受け付けています。
ご家族の方からのご相談でも結構です。お気軽にお電話ください。

 

 

 

これまでのご相談例


 

家族のこと 生活のこと
  • 舅姑とうまくいかない
  • 夫婦だけで暮らしたい
  • 子育てに対する考え方が夫と違う
  • 国に帰れと家族に言われた
  • 離婚したいが、親権はどうなる?
  • 日本の離婚の仕方
  • 夫が亡くなったら親族から国に帰れと言われた
  • 病院にかかりたいが、ことばが通じない
  • 子どもがいじめにあった
  • 生活保護を申請したい
仕事のこと
  • 仕事をしたいが、どんな技術を身につけると有利?
  • 会社の上司とうまくいかない
  • 残業代がもらえない

 

 

対応言語・時間・ご相談料金について


 

1.対応言語

英語・中国語・台湾語・韓国朝鮮語・タガログ語

ポルトガル語・スペイン語・タイ語

その他の言語についてはご相談ください。

 

2.料金

通訳を介した面談によるご相談の場合のみ 、料金が発生します。

 1時間以内    ・・・ 2000円  1時間〜2時間 ・・・ 3000円

・仕事、生活保護申請に関わるご相談は、すべて無料です。

・電話相談及び日本語の面談による相談は無料です。

・下記時間帯の電話相談及び電話通訳は無料です。

・結婚紹介業の方へのサービスは行っておりません。

 

3.電話 090-2365-1208 (中国語/英語/日本語、平日10:00〜18:00)

メール link@ivyjapan.org